第18回 藤乃原染織研究会作品展 

令和3年11月11日(木)~14日(日)

11時~5時 最終日は15:00まで

十里木高原に工房を構える、藤乃原染織研究会は、内閣総理大臣賞受賞染織作家の

飯島敏子が代表を務める染織研究会です。

近隣のみならず横浜、東京、千葉からの

会員で約12名が出展致します。

素材にこだわり羊毛はオーストラリアの

牧場から厳選した最高級の毛を直接輸入し、

精練、染色、手紡ぎをした糸を用います。

又綿花の種を植え、育て、収穫して糸に

します。

絹糸は繭から真綿にして用いております。

出展作品はウール、シルクのマフラー、

ショールストール、綿のバッグ、

ブックカバー、手紡ぎコットンによる洋服、 等々約100点を展示販売致します

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする